Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

MAIL my Seattle Life

大切な家族や友だち、そして自分へ、海を越え、時を越え、シアトルライフを綴ります

11/21 * イカ釣り初参戦!からの、災難…!?

Diary Eating Out

最近としてはめずらしく天気の良さそうな予報だった本日。
前夜からせっせと仕掛けを準備してくれた
旦那ちゃんと共に、本日は待ちに待ったイカ釣りへ~!

この日の満潮・12時に間に合うよう、
昼前にはアパートを出ようと約束して就寝。
これまでの釣りの朝とは違い
少しゆっくりできるかな~と思っていたのに、
翌朝6時半ごろ、

“ビーーッ!! ビーーッ!! ビーーッ!!”


とFire alarmのけたたましい警報音にいきなり寝込みを襲われ、
『何ごとっ!?』と飛び起きた私。
火事のはずが、私たちの部屋はもちろん他の部屋もいつもと変化なく。。
誤作動だったようで、しばらくして警報は鳴りやんだのでした。

気を取り直し、思いがけず早起きできたので
いそいそと準備し、目的の場所・Port of Edmondsへ!

f:id:tmikky:20151124075939j:plain 駐車場にはふっさふさのススキが

f:id:tmikky:20151124073427j:plain
旦那ちゃん曰く、夜と違って車も人も少なかったとのこと


釣りポイントである桟橋でも
カニ獲り目当ての人がちらほらいるくらいで、
釣り人はほとんどおらず。
早速、旦那ちゃんに釣り方を教えてもらい、
イカちゃんを誘惑すべく
釣り竿の先の疑似餌を黙々としゃくりしゃくり…。

そんな中、ふと目線をあげると遠くにはオリンピック山脈!

f:id:tmikky:20151124073645j:plain


時折フェリーが目の前を横切り…

f:id:tmikky:20151124073742j:plain
この時はカヌーも


海鳥?たちもたくさん

f:id:tmikky:20151124074036j:plain


しかし、なにより可愛かったのがアザラシのゴマちゃん!勝手に命名

f:id:tmikky:20151124074933j:plain
ただいま接近中…笑


私たちの垂らした釣り糸付近まですいす~いと近づき、
目をつむり、立ち泳ぎになったかと思えば
くるんっ!と身をひるがえして海中深くへ。

f:id:tmikky:20151124074419j:plain f:id:tmikky:20151124074502j:plain
すいすいす~い…

f:id:tmikky:20151124074640j:plain f:id:tmikky:20151124074758j:plain
ぷかぷか……くるんっ!


この動作を何度となく繰り返し、私たちを和ませてくれたのでした。


肝心のイカちゃんは、
旦那ちゃんが早々&立て続けに5匹をゲット!

f:id:tmikky:20151124075543j:plain
しかもダブルで釣り上げ!そして1匹のサイズがいつもより大きめだった!


そんな達人を横目に見ながら、
私はひたすらしゃくりしゃくり。。するも、やはり釣れず。。。
この感じは私にとってあまりにもお馴染みで、
まさに日本でのイカ釣りの再来、激しいデジャヴ感・笑
途中、サビキでスメルト釣りに変更して
スメルト&小鯛ちゃんらしき魚を何匹か釣り上げ、
気を取り直してから再度イカちゃんに挑戦してみるも、やはり釣れず。

旦那ちゃんもまったく釣れなくなったので
「やっぱり夜だね~」と1時半ごろ、釣り場を後にしたのでした。
スメルトは約20匹ゲット~~!

 


その後はアメリカに来て出会った
お気に入りのラーメン屋さん「空海」でお昼ご飯。

f:id:tmikky:20151124080028j:plainf:id:tmikky:20151124080205j:plain
私はにんにくとんこつしょうゆ(左)、旦那ちゃんは鶏白湯のつけ麺(右)
どちらも安定の美味しさ!2人揃って替え玉も


お腹がいっぱいになって、
“こんな状態で寝たらなんでも良く思っちゃうね~”
なんて話しながら、先週に引き続きマットレス探し!
3軒のお店をまわったけれど、
おかげで英語をめーーっちゃくちゃいっぱい聞くハメに。。
特に2軒目のお店はスタッフさんが付きっきりで
落ち着いてお試しできず、加えてそのお方、“当店ならでは”の特典をこんこんと説明。
ちょこちょこ値引きしては私たちの様子をうかがい、
丁寧だけれど売る気まんまん、しかも英語で、我々ぐったり。。汗

3軒目のやけに陽気なスタッフさんのカジュアルな接客に
だいぶホッとしたけれど、総じて疲れ果て、家路へ。

 途中、ご近所のスーパーに立ち寄り、
日もすっかり暮れた8時半頃、アパートに帰り着いたのでした。

 


…と、ここで終わるはずが、、、
部屋の前で旦那ちゃん、耳を疑う衝撃の一言

旦「あれ?カギがない」

私「…へ?」


一瞬、停止。
釣り道具や買い物したものを下へ置き、
服のポケットやバッグの中をごそごそ。。

それでも見つからない…。

アパートの緊急の電話番号を知らなかった私たちは
どこか壁か窓ガラスに書かれてはいないかと、エントランスロビーへ。
しかし見つからず、たまたますれ違った住民に尋ねてみるも

「たいていどこかに書いてあるはずなんだけど…
 おかしいわねぇ、見つからないわ。役に立てなくてごめんね~」

とのことで、収穫なし。

仕方がないので買い物したオレンジジュースやメロンを
冷蔵庫で冷やすのもかねて、パーティールームで作戦会議。
以前バーベキューパーティーが開催された広~いLDKです

どうにもしようがなかったため、
アパートの通常の連絡先にメッセージを残すことに。
しばらくして幸いにも折り返しの電話が!
しかし、マスターキーは持っていないとのお返事。。あちゃちゃー
Lock Smithにコールしてくれ」とのことで電話をかけたものの、
こちらも留守電でメッセージを残すことしかできず。。
※Lock Smithは錠前屋さん

待つことしかできなくなった私たちは、
とりあえず釣ってきたイカちゃんをさばくことに。
しかし作業を終えても電話はかかってこず。。。

この時までは、明朝、
旦那ちゃんに出かける用事があったため
何としてでも部屋に入らなければ!と思っていたのだけれど、
考えた末、今回はその用事を延期し、
アパートの関係者がやってくる翌日1時(お昼)まで、
どうにかして時を過ごすことに。

結果、ひらめいたのは再度イカ釣りに行くこと!

買い物したものたちを再びクルマへ運び、Edmondsへ逆戻り~。
私は“面白くなってきた~” “ブログに書くネタができた~”と遠足前夜の子ども気分・笑

とその前に!
今回、めずらしく気になりスーパーで購入していたヨーグルト
食べたいのに食べるためのスプーンがなかったため、
もう一度、スーパーに寄ってもらうことにしました。
旦那ちゃんをクルマに残し、
私ひとり、“スープコーナーにないかしら~”と物色していたら、
そろりそろりと旦那ちゃん、私のもとへ。
“残念、スプーンないわ~”なんて思いながら旦那ちゃんに近寄ると、
何ともいえない不思議な表情で、片手にはあるものが キラリン☆

なんと、カギ! 部屋のカギを持っていたのです~~!!

なんでも運転席の下、小さな小さな隙間に落ちていたそうで。。
旦那ちゃんも私も一度チェックしていたのに、このタイミングで発見して何ともビックリ!


“私ら、もってるね~” “えっ、もってるか!?”
なんてくだらない会話をしつつ、心底ホ~~ッとした気持ちで
クルマに乗ってアパートへ戻り、無事、我らが部屋の中へ。


Fire alarmの誤作動からはじまり、あわやカギを紛失しかけ…。
ハラハラドキドキ、ワクワク!? 中身の濃ゆ~いイカ釣りdayになりました・笑