Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

MAIL my Seattle Life

大切な家族や友だち、そして自分へ、海を越え、時を越え、シアトルライフを綴ります

9/8 * グランドサークルetc… 6日間の旅 Day5

Trip Diary

怒涛のスケジュールだったこの旅も、ここに来てゆったりモードに。
今日のお楽しみはロングビーチ改め、ハンティントンビーチでのサーフィン!
遅く起きた朝、のんび~りと準備して
たけやんと3人、ビーチへ向かいました。

クルマの多いロサンゼルスのハイウェイを降りて、海沿いの道へ。
これぞカリフォルニア!といった眺めにテンションアップ↑

f:id:tmikky:20150915074357j:plain f:id:tmikky:20150915074458j:plain


ショップで旦那ちゃんはサーフボード、
私はサーフボードとウェットスーツをレンタル。


経験したことのある旦那ちゃんに教えてもらい、海の中へ…!

f:id:tmikky:20150915075640j:plain

f:id:tmikky:20150915075747j:plain
たけやんが写真を撮ってくれていました。ありがとう!


ここハンティントンビーチ、波が半端なく大きくてすごかった!
あまりに大きすぎて「こわ…」と思った瞬間も多々。
何度かトライしてみた中で
ボードの上に立つことはできなかったけれど、
波に乗ることは出来たような感触が。
とにかく波を乗り越えたり乗ったりするのが楽しくて、無我夢中!

途中、ゴハンにしようかな~と岸に上がってみたところで、
とてつもなく体力を消耗していることに気付く。。
ゴハンを食べて、ぼーっとして、また海に入ってサーフィンして、
疲れたところで海から上がってぼーっとして…
そんなのんび~りとした時間を過ごしました。

f:id:tmikky:20150915080155j:plain

f:id:tmikky:20150915080202j:plain



夕方頃になるとカイトサーフィンをする人がちらほら。

f:id:tmikky:20150915075951j:plain 跳んだ!

海の上でジャンプしたり猛スピードで駆け抜けたり、
アクロバティックな動きについ見入ってしまいました。



夜はトムさんが
ビーフィーなハンバーガーを振舞ってくれることに。
トムさんによれば、このビーフィーバーガーこそ
アメリカ人が太っている原因とのこと。笑

スーパーでは「俺はプロフェッショナルだから」
真剣な眼差しでバンズを選び、
キッチンでは事あるごとに「Too much!」と叫ぶ私に
「Trust me!」と力強く言い放ったトムさん。
噂には聞いていたけれど、アメリカンなバーガーは
パテに玉ねぎなどを入れることはなく、
牛ひき肉と塩・コショウ、ガーリック、シーズニングのみ。
この調味料すべてが私にはtoo muchに見えていた…

しかし出来上がったバーガーはシンプルなのに味わい深くて、
旦那ちゃんと2人して
「美味しい、美味しい」とほおばったのでした。

いろんなビールの飲み比べもして、
相変わらず元気なワンコたちとも戯れながら
この日も愉快な夜が更けていったのでした。