Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

MAIL my Seattle Life

大切な家族や友だち、そして自分へ、海を越え、時を越え、シアトルライフを綴ります

6/26 * 帰国!

いよいよ日本への帰国日当日!
うれしいような、さみしいような…
複雑な気持ちでこの日を迎えました。


モーテルは早々にチェックアウトし、
送迎バスで空港へ。

無事にチェックインを済ませた私たちは、
一目散にデルタのラウンジへ!

f:id:tmikky:20160916084510j:plain

f:id:tmikky:20160916084541j:plain
広々~


今回の帰国便も渡米時と同じく
デルタのビジネスクラスに乗って帰れるということで、
ラウンジを使うことができたのでした♪

こちらで空港を眺めながら朝食をいただき…

f:id:tmikky:20160916085254j:plain

f:id:tmikky:20160916085343j:plain
あ!遠くにマウントレニエ



この後、少し遅れて到着した
旦那ちゃんの同僚夫妻も合流し、しばしまったり。

この1週間でグランドサークルをめぐってきたという2人と
おしゃべりを楽しんでいるうちに、搭乗時刻に。

今回の機体・ボーイング747-400は、なんとジャンボ機
ちなみに2016年いっぱいでデルタ航空から全機退役されるそうな…

私たちは幸運にも、
個室間たっぷりの2階席ビジネスクラスに乗れることに☆

f:id:tmikky:20160916090536j:plain
すでにごちゃごちゃだけど…私のシート

f:id:tmikky:20160916090641j:plain
お隣は旦那ちゃん

f:id:tmikky:20160916090506j:plain
空間広々~

 

懐が広そうな気さくな客室乗務員さんばかりで、
はしゃぎ、写真を撮る私たちのことは
温か~い目で見守ってくれていたのでした。

同僚さん&旦那ちゃんは操縦席が気になるようで、
ちらちら覗いていると…

f:id:tmikky:20160916090850j:plain


機長さんからまさかの「座ってみる?」の一言!

お言葉に甘えて、座らせてもらったのでした◎

帽子をかぶり、操縦桿も握ってお互いニッコリ満面の笑み~😊

f:id:tmikky:20160916091212j:plain

f:id:tmikky:20160916091324j:plain

f:id:tmikky:20160916091418j:plain
ありがとうございました!

 


その後もしばらく、ビジネス空間を満喫…

そして迎えた、離陸の時。

f:id:tmikky:20160916091931j:plain

f:id:tmikky:20160916092028j:plain

f:id:tmikky:20160916092201j:plain


ここまでハイテンションだった私も
ひとりシートに腰を落ち着け、だんだん遠く小さくなっていく
シアトルの家並みや自然を眺めていると、
何だかさみしい気持ちが顔を覗かせ、ちょっぴりしんみり。

ただ日本に帰れる嬉しさもあったので、
そんなに落ち込みはしなかったのだけれど。

その証拠に、大陸が見えなくなる頃には
“どの映画を見ようかな~?”なんてワクワク・笑
今回は「駆け込み女と駆け出し男」、「風に立つライオン」、
「イニシエーションラブ」の3本を観賞。

旦那ちゃんと一緒の映画を見て感想も言い合いましたが…
2人していずれもまぁまぁの印象

 

加えて少しずつ出されるビジネスの食事も楽しみで^^
今回は和食か洋食か選べたので、洋食をチョイス

f:id:tmikky:20160916092244j:plain
生ハムピーチにモッツァレラ~

f:id:tmikky:20160916092526j:plain
オレンジにバルサミコドレッシング。組み合わせ◎でした

f:id:tmikky:20160916092602j:plain
お肉はビーフに。しかしこちらはイマイチだった…

f:id:tmikky:20160916092628j:plain
好きなだけ選べたデザート。欲張ってタルトにアイスもいただいちゃいました

そして翌朝…

f:id:tmikky:20160916092704j:plain
朝食はフルーツ&グラノーラに



こうしてまずは東京・成田に到着。
そこから国内線を乗り継ぎ、
日本時間の午後5時ごろ、関西国際空港に到着。
その足でひとまずは旦那ちゃんの実家へと向かったのでした。

 

 


アメリカライフの真っ只中では“長いな~”と感じていた1年間も、
特に冬以降の後半。雨の日が増えて月日が長く感じられた…

帰国の段になり、改めてその日々を振り返ってみると
あっという間だった!というのが正直な感想。

加えていろんなところを旅し、
英語やドラムなどいろんなこともできて、
とても充実した1年間でもありました。

と同時に、そんないろいろを叶え、アメリカでの暮らしを
自由に楽しませてくれた旦那ちゃんには本当に感謝!

本当に、楽しい1年間でした。

そんなアメリカライフの最中に授かった、待望の赤ちゃん。

渡米前、悩みの種になり始めていたことが
まさかアメリカ滞在中に予期せず叶ってしまうなんて…と
私にとっては驚きの出来事で、
タイミングの絶妙さも考えると運命すら感じてしまうほど。
もし前半に授かっていたら、
旅も、やりたかったことも、
この1年のようにはできなかったはず…

今では時折、愛おしく感じられる夫婦だけの時間を
アメリカで2人、時に試行錯誤しながら楽しみ尽くした日々は、
夫婦としての私と旦那ちゃんにとっても、
素敵な記念の1年になったような気がします。
みーちゃんのおかげだね、ありがとう!

これからはじまる3人での暮らしは、
これまでとはちょっと違う、また新しい日常。

環境の異なるアメリカを存分に楽しんだ毎日のように、
これからの日々も家族3人、存分に楽しみ尽くしていきます◎

 


MAIL my Seattle Life
おしまい