Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

MAIL my Seattle Life

大切な家族や友だち、そして自分へ、海を越え、時を越え、シアトルライフを綴ります

6/25 * WAを巡る最後の旅 - マウントレニエ -

Diary Trip

この旅、ひいてはアメリカ生活の実質最終日。
明日の昼には日本へ発つので…

そんな貴重な1日の朝は
マウントレニエのトレイルさんぽで幕を開けました。


ちなみに深夜、私は起きられず…
途中で起きて空を見に行った旦那ちゃんによれば、
お天気は変わらず悪くて星は見えなかったそう

朝のお天気は、まずまず。

“マウントレニエ、きれいに見えるかな?”との
期待を胸に、ホテルから行けるトレイルを歩いてすぐの
ひとつの見どころ・マートル滝の方へ行ってみると…

f:id:tmikky:20160916072133j:plainほんのちょっと、雲がお山を隠しちゃってる~・泣

f:id:tmikky:20160916072227j:plain 滝とのショットも1枚



雲が流れないかな~としばし待つも、
すっきりと晴れることはなく…

ふと視線を移動させると、マーモット発見!

f:id:tmikky:20160916072437j:plain f:id:tmikky:20160916072513j:plain
遠すぎて見えにくい…ので、ズーム



晴れ間を望むのは諦め、
記念に何枚かの写真を撮ってホテルへ戻ることに。

f:id:tmikky:20160916072623j:plain

f:id:tmikky:20160916072741j:plain


そうそう、朝露がキレイだった~

f:id:tmikky:20160916072815j:plain f:id:tmikky:20160916072841j:plain

 


ちなみにこちらが宿泊した「パラダイス・イン」の外観

f:id:tmikky:20160916072921j:plain f:id:tmikky:20160916073006j:plain
見事な三角屋根


2階に上がると天井の高さがよく分かる~

f:id:tmikky:20160916073055j:plain f:id:tmikky:20160916073125j:plain
広々!


部屋に戻ってからは、
この旅最初に調達してきた
日本食材を使って自炊の朝食をいただき、
宿をチェックアウト。

園内で場所を移動し、
車いすでも通行可能なトレイルがお花畑をぬって続くという
「Nisqually Vista Trail」(ニスカリー ビスタ トレイル)
を歩くことに。

 


到着!いざ出発~

f:id:tmikky:20160916074017j:plain


朝さんぽの時も思ったけれど、
この時期のマウントレニエはまだまだ積雪たっぷり
このトレイルも途中から通行止めになっていたけれど、
その先に足跡があり、
中に入っている人はいるようだったので
「行っちゃえ~」と私たちも突撃!

実際に歩いてみると、
“車いすでも通行可能”という謳い文句とは真逆な、
なかなかに傾斜のあるハードなトレイル。雪道というのもあったけれど

f:id:tmikky:20160916074253j:plain

f:id:tmikky:20160916074333j:plain
ここでもマウントレニエはすっきりとは見えず。。

そしてやっぱり朝露がきれい。

f:id:tmikky:20160916074415j:plain f:id:tmikky:20160916074446j:plain
(左)私撮影(右)旦那ちゃん撮影

ここで突如“どっちが上手に撮れるか?”と写真対決勃発。

私が撮った後、旦那ちゃんが撮影。
旦那ちゃん、自信満々に撮影した写真を見比べ……しばし沈黙。
「あんま大差ないね~」と苦笑い。
“自分の方が上手に撮れた!”と自信があったみたいで・笑

 


さらに歩いていくと、
マウントレニエを望む絶好のポイントに到着。

しかも、この眺め!

f:id:tmikky:20160916074920j:plain雲が晴れて、最高の眺望!!

少し遅れて到着したカップルも「なんて幸運!」とこの眺めに感動し、
お互いハイテンションのまま、写真の撮りあいっこをすることに。

f:id:tmikky:20160916075152j:plain

f:id:tmikky:20160916075251j:plain

f:id:tmikky:20160916075351j:plain

f:id:tmikky:20160916075425j:plainやっぱり素敵~
ちなみに見えていたのはおそらく
園内で7番目に大きい「Nisqually Glacier」(ニスカリー氷河)


感動冷めやらぬまま、
引き続きトレイルへ…

f:id:tmikky:20160916075555j:plain
途中でシマリスちゃんに遭遇


別の場所からも美しいマウントレニエを望み…

f:id:tmikky:20160916075647j:plain

f:id:tmikky:20160916075827j:plain


これにて見納め!

f:id:tmikky:20160916075942j:plain
キレイに見れてよかったーー!

 


駐車場に戻ってくると、
ものすごいボリュームで雲がモクモク

f:id:tmikky:20160916080317j:plain
いいタイミングでトレイルに入れた気がして得した気分に



大満足でマウントレニエを後にし、
今夜、宿泊する空港近くのモーテル目指して北上。


途中、最後にぜひ食べておきたい!と
プラン段階から予定していた「アイバース」でお昼ご飯。
思えばアメリカに来て最初の外食がアイバースだったなぁ…

f:id:tmikky:20160916080526j:plain
白いのが王道クラムチャウダーで、赤いのがサーモンチャウダー

2人ともやっぱりクラムチャウダーが美味しいね、と意見が一致

f:id:tmikky:20160916080609j:plain
さらにフィッシュ&チップスも注文。お腹いっぱい!

 


その後、最後にどうしても
ホームセンターでBBQ用品を見ておきたい!
という旦那ちゃんの要望で、「Home Depot」(ホームデポ)へ。

 

いくつかBBQ用品をゲットし、
ご満悦で今晩のホテルへチェックイン。
空港アクセスを考えた立地と金額で選んだモーテルで、
朝食&空港への送迎バス付きで2人で87ドル。良心的!

荷物を部屋へ運びこんだら、
この旅を含む約10日間、お世話になった
レンタカーを返すため、まずはベルビュー
その後、バスに揺られてシアトルのダウンタウンへ。


はるばるダウンタウンまで来た目的…
それは、これ!

f:id:tmikky:20160916081036j:plain じゃん

f:id:tmikky:20160916081109j:plain じゃじゃん!

「Crab Pot」(クラブ ポット)で最後の晩餐をするため!!


土曜日だったこともあり、お店には長蛇の列。

f:id:tmikky:20160916081146j:plain


待ち時間が30分ほどあったので、
建物内を少しブラブラ。
実はダウンタウンのクラブポットに来るのは初

わりと時間通りに名前を呼ばれ案内されたのは、
海が見えて開放的な半テラスのようなテーブル席♪

 


アメリカ最後の本格的な食事…
とにかくお腹いっぱいカニが食べたい!という訳で、
キングクラブ、スノークラブ、ダンジネスクラブの
3種のカニが盛りだくさん!な
「Crab & Crab & Crab」というメニューを2人揃ってオーダー。


しばらくして、登場~~☆

f:id:tmikky:20160916081430j:plainカニカニどっさり!

f:id:tmikky:20160916081313j:plain
旦那ちゃんは
スーベニアグラス付きのカクテルも注文

2人して一心不乱・ほぼ無言で食べ進めたのでした。

f:id:tmikky:20160916082322j:plain 真剣…笑

f:id:tmikky:20160916081510j:plain
いやはや、幸せなひとときだった~♡


帰り際の店内にて、カニを味わうお客さんの等身大人形を発見

f:id:tmikky:20160916081550j:plain


メトロ停留所へ向かう途中、ふと目に映った坂道

f:id:tmikky:20160916081621j:plain
シアトルも坂が多いんだよね~。らしさを感じて思わずパシャリ

 

 


いっぱいのカニで満たされたお腹を抱え、
至福の思いでアメリカ最後の1日は幕を閉じたのでした。