Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

MAIL my Seattle Life

大切な家族や友だち、そして自分へ、海を越え、時を越え、シアトルライフを綴ります

6/24 * WAを巡る最後の旅 - オリンピック国立公園2 -

Diary Trip

湖畔のロッジで迎えた朝。
目が覚めて部屋のカーテンを開けてみると
外には可愛らしい動物の姿が…!

 

じゃん。

f:id:tmikky:20160915204833j:plain

鹿ちゃんが朝のお散歩中~。

f:id:tmikky:20160915204946j:plain
毛づくろいも忘れずに

空に雲はかかっていたものの、本日はまずまずのお天気。

f:id:tmikky:20160915205133j:plain


この日の朝は
お宿のバフェでいただくということで、
支度をしてメインロッジへ。

ちなみに私たちが泊まったロッジがこちら

f:id:tmikky:20160915205238j:plain
かなり古くて快適とは言えなかったけれど…

無事、一晩すごしました


そして朝食。

f:id:tmikky:20160915205316j:plain

テーブルからは湖が見渡せて、気持ちの良い朝ごはん!


ゆっくり眺めと食事を堪能した後は、
湖畔の遊具で遊んだり、ボーっと湖を眺めたり、のんびりお散歩。

f:id:tmikky:20160915205415j:plain f:id:tmikky:20160915205449j:plain

f:id:tmikky:20160915205517j:plain

f:id:tmikky:20160915205532j:plain



たっぷり満喫して自分たちのロッジへ帰る時、
再び鹿ちゃん登場。

f:id:tmikky:20160915205703j:plain お食事中~

f:id:tmikky:20160915205834j:plain こっち見た!

しばらくその場でお食事していたけれど…

f:id:tmikky:20160915210022j:plain


分かるかな?気付けば宿泊ロッジのこんな近くに!人に慣れてるんだなぁ

f:id:tmikky:20160915210136j:plain


鹿ちゃんを横目に身支度を整え、
お宿をチェックアウト。

f:id:tmikky:20160915210948j:plain
いいとこだった~。お世話になりました!

 


途中、クレセント湖畔で記念撮影。

f:id:tmikky:20160915211152j:plain

f:id:tmikky:20160915211241j:plain
想像を上回る美しい湖でした◎



ちなみに本日がオリンピック国立公園最終日

私たちがその最後に向かったのが、
この国立公園内でクルマで最も高所まで行けるという
「Hurricane Ridge」(ハリケーン リッジ)

地球の歩き方によれば
“車道終点からのパノラマが素晴らしい”とのことだったけれど、
次第にこの日も、あいにくの空模様に…

f:id:tmikky:20160915211714j:plain


お天気が良くなることを願いつつ
目的地へ向かっていると、
んん!?なにやら渋滞中…

前方をじーっと注視してみると…

f:id:tmikky:20160915211920j:plain
なんと鹿さん親子が横断中!

みなさん同様、私たちもほほえましく観察。。

f:id:tmikky:20160915212021j:plain

 


その後もクルマを走らせ、
目的のハリケーン リッジに到着。

展望台からの眺めはというと…

f:id:tmikky:20160915212219j:plainあら残念。分厚い雲が…
雪を頂く山々や氷河を見渡すことができる場所だったのに…

ここではさらに雄大な眺望を楽しめるという
トレイルを歩こうと思っていたのだけれど、
こんなお天気ではなぁ…と半ば諦めモードに。

ビジターセンターのおじさまに今日これからの天気や
歩こうと思っているトレイルの今日の感じなどを聞いてみると、
「確かに天気は悪い。けれど、
タイミングが合えば眺望を楽しめる瞬間もあるかもよ!」
とのこと。また天気は神のみぞ知る、みたいなことも…

ちなみにこのおじさま、日本に住んでいたことがあるらしく、
私たちが日本人と気付くと
当時のことをいろいろ懐かしそうに話してくれたのでした


諦めかけていた私たちだったけれど、
おじさまとのおしゃべりの末、
ちょっとだけ歩いてみよう、という気持ちに。

そんなこんなで、いざ、トレイルへ!

f:id:tmikky:20160915212550j:plain


しかし、行く先には分厚い霧?雲?が…

f:id:tmikky:20160915212623j:plain


天気が一瞬でも回復するような気配は感じられず…

f:id:tmikky:20160915212708j:plain


あ、ほんのり氷河が見えた!?

f:id:tmikky:20160915212754j:plain

 

これ以上、天気は良くなりそうにないし、
そもそも2回目の遊覧飛行で間近に氷河は堪能しているし・笑
何となく区切りのいい場所まで歩いてきたし、
という訳で、早々ではあったけれど来た道を引き返し、
ハリケーン リッジ、
つまりはオリンピック国立公園を後にすることに。

 

f:id:tmikky:20160915213321j:plain
さよなら!オリンピック国立公園!!

 


さて。
ハリケーン リッジでの滞在時間が予定より短くなったこと、
ここに来て無性に「キングヌードル」
酸辣麺が食べたくなったことから、
ポート エンジェルスでお昼を食べる予定だったのを急きょ変更、
ドライブルートを再考した結果、フェリーに乗ることに!

さぁさぁフェリー乗り場へ~。

f:id:tmikky:20160915213617j:plain

乗船時刻までしばし待機…

f:id:tmikky:20160915213753j:plain

f:id:tmikky:20160915213848j:plain


時間になったので船内へ。
f:id:tmikky:20160915213940j:plain

f:id:tmikky:20160915214013j:plain ただいま乗り込み中~

そして出港の時!

f:id:tmikky:20160915214114j:plain f:id:tmikky:20160915214205j:plain


いよいよ海上へ…

f:id:tmikky:20160915214312j:plain

f:id:tmikky:20160915214327j:plain


アメリカ滞在中、度々お世話になったフェリー。

これで最後だね~、最後に乗れて良かったね~、
なんてしみじみ話していると、旦那ちゃん、
「あれ、ちがう航路のフェリーに乗っちゃったかも」と一言。
結局、間違ってなかったのだけど、ちょっと焦った~・汗

 

f:id:tmikky:20160915214746j:plain

f:id:tmikky:20160915214841j:plain

f:id:tmikky:20160915214913j:plain


気持ちの良い海風に当たりながら
ひとしきり眺めを楽しんだのち、フェリーの中へ。

f:id:tmikky:20160915214958j:plain f:id:tmikky:20160915215026j:plain
船内はこんな感じ。
売店もあって、アイバースのクラムチャウダーなんかも販売されています


入港が近付くと、冬によく
イカ釣りに行った堤防が見えてきて、懐かしい気分に。

f:id:tmikky:20160915215225j:plain
私は結局1匹しか釣れなかったけど…泣



もうすぐ到着~

f:id:tmikky:20160915215406j:plain

 



その後、無事にキングヌードルの酸辣麺を食し、
心もお腹も満たされた私たちが次に向かった場所は
「Mt. Rainier」(マウントレニエ)!

ここ、なぜか惹かれてしまう、私の大好きな場所。

夏の星空が美しい、との情報、
さらに非常に混雑するため数か月前から予約が必要という
公園内のホテル「パラダイス・イン」を幸運にも予約できたことから、
マウントレニエで1泊することにしていたのでした。

 


到着は遅くなりそうだったので、道中、
これまた滞在中に何度もお世話になったスーパー
「Safe Way」(セーフ ウェイ)で簡単な夜ご飯を調達。


そして「パラダイス・イン」に到着。

中に入るとそこは、天井の高い広々とした空間。

f:id:tmikky:20160915215955j:plain

 重厚な木の梁、火の焚かれた暖炉、渋めの絨毯、
そして暖かな照明がしっとり落ち着いた雰囲気で、
ゆったりくつろいで過ごしている人がたくさん!

私たちもこの雰囲気が気に入ったため、
チェックイン後、
この場所で購入した簡単ご飯をいただくことに。

f:id:tmikky:20160915220734j:plain

旦那ちゃんは
キングクラブ(タラバガニ)の足マウントレニエのビール
私はこのシアトルライフでとっても気に入った
チーズケーキコーヒー+昨日の残りのタコスチップス&あのピーナッツも・笑

まったく晩ご飯ぽくないけど(特に私)…
最後のアメリカ旅、食べたいものを食べよう!
と決めたらこんなラインアップに・汗
ボリューミーなケーキにも関わらず、この時の私はペロリ完食。

 


その後、ゆらゆらと燃える暖炉の火をぼんやり眺めて、
まった~り…

f:id:tmikky:20160915221352j:plain

していたら
うっかり手に持っていたコーヒーをこぼしてしまい、
着ていた服がかな~り汚れてしまい…

そそくさと自分たちの部屋へ・泣


ちなみにマウントレニエに到着してからこの時まで、
空には相変わらず曇がモクモク

星は見えそうになかったため、
夜中に起きてもう一度空をチェックしようと決め、
ひとまずはベッドにもぐり込んだのでした。