Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

MAIL my Seattle Life

大切な家族や友だち、そして自分へ、海を越え、時を越え、シアトルライフを綴ります

6/20 * WAを巡る最後の旅 - ポートランド1 -

Diary Trip

今日は1年間お世話になったアパートとお別れし、
いざ、シアトルライフ最後の旅へ出発します!


最後の朝は、早めに起きて最終の荷造りチェック&お掃除。
11時前には引越屋さんへ
航空便と少しの船便の荷物の引き渡しを無事に終え、
出発の準備万端!

f:id:tmikky:20160915080210j:plain f:id:tmikky:20160915080335j:plain
1年間お世話になったお部屋がすっからか~ん

f:id:tmikky:20160915080409j:plain f:id:tmikky:20160915080432j:plain
クローゼット&寝室として使っていた一部屋

f:id:tmikky:20160915080453j:plain f:id:tmikky:20160915080516j:plain
ユニットバスだったけど、広々として使いやすかったな


そして慣れ親しんだこれらの風景とも今日でお別れ…

f:id:tmikky:20160915080552j:plain

f:id:tmikky:20160915080658j:plain f:id:tmikky:20160915080725j:plain

中庭のベランダで歯を磨いたり、夕陽やスケートパークを眺めたり…

f:id:tmikky:20160915080744j:plain f:id:tmikky:20160915080813j:plain
バーベキューもたくさんやったなぁ…

f:id:tmikky:20160915080830j:plain f:id:tmikky:20160915080851j:plain
この細い通路を何度も行き来したものです(右)

 

f:id:tmikky:20160915080916j:plain


最後、事務所にカギなどを返却して、アパートにさようなら~

f:id:tmikky:20160915080956j:plain
バイバイ、VELOCE!バイバイ、レドモンド!!

 


さて。私たちの最後の旅の目的は、WAをとことん満喫すること。
イエローナイフやヨセミテなどの国立公園にも惹かれたけど、
駐在生活最後の旅だし、ここはWAを楽しみ尽くそう!という結論に。

行ってみたかった場所この1年間で気に入った場所・食べ物などを
とことん巡ろう!と決めて出発しました。

期間は約1週間。
これまでの経験上、すべてが外食だと
大変にキツイのでは…?と思われたので、
まずは日本食スーパーでほんの少し食料を買い出し。


そしてお昼時。まずは最後の『Five Guys』へ!
シアトル生活で私たちが気に入ったハンバーガーチェーンです
この日はレントンの店舗へ

f:id:tmikky:20160915082338j:plain


お決まりのピーナッツ食べ放題

f:id:tmikky:20160915082238j:plain

f:id:tmikky:20160915082718j:plain ゲット~


ハンバーガーを2つ注文したはずなのに、
なぜか1つしか入っていないというハプニングに見舞われ
時間のロスはあったものの、無事2つをゲット!

車内でパクパク頬張りながら、
まずは最初の目的地・ポートランドへ!
車内では赤ちゃんの名前をご相談~^^

 

この日はショップめぐりがメイン。
ポートランドに到着してまず立ち寄ったのが、
『Beam & Anchor』という雑貨屋さん。
気になっていたけど、これまで訪問することができず

f:id:tmikky:20160915083038j:plain f:id:tmikky:20160915083008j:plain

うつわ、ステーショナリー、服飾、インテリア小物など
いろ~んなものがズラリ揃う中、
私はとある革のバッグに惹かれ、買おうか悩み…
旦那ちゃんはこのお店で木への熱が再燃・笑

結局何も買わなかったけれど、楽しいひとときになったのでした。


その後は旦那ちゃんお気に入りの『house of vintage』
そしてその近所にあった“いかにも!”なアンティークショップをぶらぶら…

f:id:tmikky:20160915083455j:plain その名も『Really good Stuff』・笑

f:id:tmikky:20160915083322j:plain f:id:tmikky:20160915083251j:plain
こちらのアンティークショップの1人掛けソファ(おそらく売り物)に寝そべっていた猫ちゃん。

よほどお気に入りなのか、旦那ちゃんが座ろうと猫ちゃんを移動させようとすると
「に゛ゃ~~~」と鳴いて動かすなアピール。
結局、お試しすることはできなかったのでした・笑


3つのお店をめぐったところでいい時間になっていたので、
今晩のホテルにチェックインすることに。
ホテルへ向かう道中、美味しいと聞いていた
『Blue Star Donuts』へ行こうとするもこの時は閉店…泣

今宵の宿泊先は、2度目となるこちら『Ace Hotel』

f:id:tmikky:20160915083928j:plain
やっぱり素敵~

f:id:tmikky:20160915084010j:plain
この日はホテルロビーに
何ともおしゃれなウェルカムドリンクが用意されていました

f:id:tmikky:20160915084120j:plain
お部屋には前回とはまた違ったアートが


チェックインを済ませた後は、夜ご飯場所を求めて街をブラブラ
予定していたレストランに行ってみたら
あまりにも高そうだったので断念したのでした

サンクスギビングのあの晩と比べると
いろんなお店が開いていたのだけれど、
いざ1軒に決めるとなると、なかなかココ!というお店に出合えず…。
ちょっといいかな?と思うお店があっても満席で1時間待ちだったり


そんなこんなで歩きまわり、日も暮れかけてきた頃、
偶然見かけた“JAZZ”の看板に引き寄せられた私たち。

“これは生演奏を聴きながら食事ができる場所では!?”

期待を胸に突撃してみると、
受付のお兄ちゃんがいろいろ説明してくれて、
確かにジャズの生演奏を聴きながら食事ができるお店と判明。

鑑賞料を支払う必要があったけれど、
こういう食事スタイルに楽しさを見出しはじめていた私たちは
迷うことなくここでゴハンを食べることに決定!

受付でまずは鑑賞料のみ支払って、いざ中へ~♪

店内はすでにほぼ満員で、もうすぐ演奏が始まるというところ。
受付のお兄ちゃんの説明では
どんなシステムなのかいまいち理解できず
入り口付近に立っていると、
お客さんのひとりに「座って座って!」と席を勧められ、
とりあえず着席。
メニューも渡してくれました。

「私たちの存在、気付いてもらえてるんだろうか…?」
と不安になりながらもメニューを眺めること数分。。。

いざ演奏が始まってもスタッフの人は来てくれなかったけれど、
しばらくして注文を取りに来てくれて、ホッとひと安心。
ようやく落ち着いて演奏に耳を傾けることができたのでした。

f:id:tmikky:20160915084638j:plain f:id:tmikky:20160915084718j:plain f:id:tmikky:20160915084748j:plain
暗くて上手く撮れなかったけれど…いただいたのは
レンズ豆のスープ洋ナシとヘーゼルナッツのサラダと、肉を使ったひと品
どれも美味しかった◎

f:id:tmikky:20160915084846j:plain

f:id:tmikky:20160915085205j:plain


個人的にはピアノのリズムが合っていないような…?と思ったけれど、
なぜかうまーくハマっている気もするのがジャズの不思議なところ。
いい音でよく響くからか、赤ちゃんの胎動もダイナミックだった!

ちなみに旦那ちゃんはとっても気持ち良さそ~うに演奏する
ドラムのおじちゃんから目が離せなかったご様子…



生演奏終了後、ちょいとドラムに接近。

f:id:tmikky:20160915085239j:plain
どこかレトロな年季の入ったドラムセットでした

 


食事と生演奏を楽しみお店を出てみると、外はすっかり夜の顔。

f:id:tmikky:20160915085322j:plain



この後、スーパーでよく見かけていたビールのブルワリーが
近くにあるということで、ちょっと立ち寄り。

f:id:tmikky:20160915085402j:plain
『DESCHUTES』
旦那ちゃんの気に入るTシャツがあったけど、サイズがなくて購入できず

さらに「〆に何か食べたい!」との旦那ちゃんの要望で
屋台にて“トンコツ”ならぬ“トンカツ”ラーメンをお持ち帰り・笑


ホテルでのんびり堪能し、
この日はあっという間に眠りについたのでした。

ちなみにこの屋台ラーメン、
トンコツなのかは“?”ながらも、まぁまぁ
美味しかったと旦那ちゃん。
持ち帰り用はスープと麺を分けて入れてくれており、
その心遣いにも喜んでいたのでした。