Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

MAIL my Seattle Life

大切な家族や友だち、そして自分へ、海を越え、時を越え、シアトルライフを綴ります

5/26 * 旦那ちゃん、祝!合格!✈

Diary

昨年8月初旬から取り組み始め、約10か月。。
この日、旦那ちゃんがめでたく最終試験に合格!
念願のプライベートパイロット免許をその手に掴みました!!


振り返れば
今日という記念すべき日を迎えるまで、
それはそれは壮絶で大変な日々。。

基本、週2回、
インストラクターからレッスンを受けていた旦那ちゃん。


たしか9月下旬に入ったくらいだったかな。
その頃からしばらく、レッスンのあった日は
今までに見たことのないほどの落ち込み具合
アパートへ帰ってくるようになっていたのでした。

聞いていると、原因は主に2つ

インストラクターの先生同乗でセスナに乗っている時、
旦那ちゃんがちょっとでも間違えると
密かに、でも確実に旦那ちゃんに聴こえるように
「んふーーっ」と溜息をつく先生のさりげない威圧感と、
英語でやり取りする無線がほぼ聞き取れない恐怖
そのために落ち着いていろいろな判断や操縦ができず、
思った力を出せないでいるようでした。

この頃は私も旦那ちゃんと一緒になって
無線の聞き取りに励んだものですが……
これが雑音まじりの超早口で、本当に聞き取りずらく!
“操縦しながらコレを聞き取るなんて、私には不可能…”
と思いながら、お付き合いしていたものでした。

“こんな状態で本当に合格できるんだろうか…”。
きっとそんな不安を心に抱えながら、
それでもやるしかない!の心意気でなんとか頑張り続け、
この辛~い時期を必死に乗り越えようとしていた旦那ちゃん。
あの頃は本当にしんどそうだった…
それでも徐々にうまく対処できるようになったのか、
少しずつ、もとの元気を取り戻していったのでした。
私もホッ


今年1月には筆記試験に合格し、
2月には初のソロフライトを体験!

何度目かのソロフライトでは余裕も出てきたのか、
飛行中に撮影したこんな写真を見せてくれたこともありました。

f:id:tmikky:20160604095814j:plain

f:id:tmikky:20160604101031j:plain


そして残すは、最終試験
口頭試験実技のフライト試験です!

口頭試験については
問題&回答が掲載された専用の問題集があるのですが、
これがなかなかのボリューム!

“一人で読んで覚えるより、実際に出題してもらった方が覚えやすい”
とのことだったので、私も出題側として何度かお付き合い。
答えられなかった問題に付箋を貼っていったら、こんなにいっぱいに!

f:id:tmikky:20160605160019j:plain f:id:tmikky:20160605160135j:plain


根気よくコツコツとこなし、付箋の貼られた問題も全クリアし、
本から数ページ剥がれ落ちてくるほど使い倒した末に、いざ本試験!
無事、1発で合格できたのでした◎

しかし!その後に行われたフライト試験で
予定のルートを飛行できなかったこと、
ある飛行方法をうまくこなすことができなかったことなどが原因で
一度、不合格に。。これが5/23のことでした

その日は旦那ちゃん、久しぶりにずーーんと落ち込んで帰宅。

私は“口頭試験は受かったんだから、そんなに落ち込まなくても?”と思ったけれど、
当人としてはやっぱり一発で受かりたかったんだろうな~


再試験までの2日間を使って
インストラクターの先生と再びフライト訓練を行い、
迎えたこの日、5/26に、晴れて合格!となったのでした。



ちなみにこの日の旦那ちゃんはというと
再試験後に飲み会が入っており、遅めのご帰宅。
するとアパートに帰ってくるや否や、
これでもか!と言わんばかりの満面の笑み!!

さらに、合格の嬉しさはもちろん、
これまでの勉強勉強の日々からの解放
これからの釣り三昧の日々への期待
そこにお酒の酔いも加わってか、
いつも以上にとにかくいろいろ、しゃべるしゃべる…笑

私は“よっぽど嬉しかったんだろうな~、
本当に良かったな~、
…でもそろそろ話終わってくれてもいいぞ~?・笑”

なんて思いながら、微笑ましい気持ちで
旦那ちゃんの話に耳を傾けていたのでした。


f:id:tmikky:20160604095111j:plain
旦那ちゃんが運転していたセスナのミニチュア模型
合格の記念にと先生がプレゼントしてくれたのだとか

 

f:id:tmikky:20160604095306j:plain
これからはもう勉強しなくていいね、よかったね・笑

最後に 旦那ちゃん、本当に合格おめでとう!
そして10か月間、本当におつかれさまでした◎