Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

MAIL my Seattle Life

大切な家族や友だち、そして自分へ、海を越え、時を越え、シアトルライフを綴ります

2/22 * ウィスラー2日目!

初日よりもいいお天気に恵まれ、心躍った2日目。
例によって空いていたブラッコムマウンテン行きのゴンドラに乗車後、
この日は早々にウィスラーマウンテンへ移動しました。

 

この山と山とをつないでいるゴンドラ、
“PEAK 2 PEAK”(ピーク・トゥ・ピーク)と言うのだけれど、
足元がスケルトンになっているタイプのハコがあるそうで。
昨日はあいにくのお天気&混雑していたので乗らなかったのだけれど、
今朝は天気もよく空いており、絶好のチャンス!と4人乗り込むことに。

乗ってみると、スケルトンになっているのは中心部分の一部のみ。
ちょっと拍子抜けしちゃったけれど、不思議な感覚はあり…

f:id:tmikky:20160307045555j:plain

 


それより昨日以上に眺望がすばらしく、見惚れること数分。。。

f:id:tmikky:20160307045742j:plain

f:id:tmikky:20160307045750j:plain

f:id:tmikky:20160307050712j:plain

 

f:id:tmikky:20160307045858j:plain

f:id:tmikky:20160307050033j:plain

f:id:tmikky:20160307050241j:plain

f:id:tmikky:20160307050444j:plain

f:id:tmikky:20160307050608j:plain

f:id:tmikky:20160307050612j:plain

f:id:tmikky:20160307050650j:plain



程なくして、ウィスラーマウンテンに到着!

f:id:tmikky:20160307052814j:plain

f:id:tmikky:20160307053205j:plain



まさに“山”を滑っている印象が強かったブラッコムマウンテンと比べて
ウィスラーマウンテンはどちらかというと、ザ・ゲレンデ風
といってもこんな岩肌が見えるくらい荒々しくはありますが・笑

f:id:tmikky:20160307050916j:plain

f:id:tmikky:20160307051018j:plain

 

f:id:tmikky:20160307051120j:plain

f:id:tmikky:20160307051350j:plain

f:id:tmikky:20160307051508j:plain


本日もお父さんのレクチャーを受けながら、
滑る滑る!

 


この日は昨日、怖くてチャレンジできなかった
“Tバー”というリフトにも挑戦。

f:id:tmikky:20160307051615j:plain


T型のバーの前に、座るのではなく立ち、
自分のスキーで滑りながら上っていきます。

f:id:tmikky:20160307051727j:plainこんな感じ。前方にはお父さんとお母さん~

f:id:tmikky:20160307052254j:plainこんな急な斜面も!

f:id:tmikky:20160307052025j:plain
降りる時がすごく怖かった~・汗


そしてお昼を食べようと立ち寄ったレストハウス前、
昨日とは別の五輪マーク&オリンピックの表彰台を発見。

f:id:tmikky:20160307052502j:plain記念に一枚。もちろん!? 私が優勝です・笑

 

昼食後も引き続き、時間いっぱいウィスラーマウンテンを満喫◎

f:id:tmikky:20160307053430j:plain

f:id:tmikky:20160307053609j:plain

 



ステイ先に帰ってきてからは
共同設備であったホットタブで疲れを癒し…

f:id:tmikky:20160307053838j:plain
いえーい。水着着用の混浴です


お夕飯は昨日買ったタコの残りを使ってトマトクリームパスタ。
写真撮り忘れた…泣

食後には今日、お父さんが撮影してくれた
私たちのスキー動画を、嬉し恥ずかし鑑賞会。
するとあれよあれよ、お父さん&旦那ちゃんのスキー談議が白熱!

その間、私とお母さんはウィスラー後のシアトルでの過ごし方を相談し。。。

こうしてウィスラー2日目の夜は更けていったのでした。