Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

MAIL my Seattle Life

大切な家族や友だち、そして自分へ、海を越え、時を越え、シアトルライフを綴ります

1/26 * これぞアメリカ!なパン屋さん?

Diary Bakery

かなり前から気になっていたけれど、
タイミングが悪かったりその気になれなかったりで
ずっとお買い上げはせずだったパン屋さん。
この日はESL終了後、ランチを調達しに立ち寄りました。

 

パン屋さんの名前は「Panera Bread」(パネラ・ブレッド)
ワシントン州では何店舗かお店があるのだけれど、
私の場合、ESLへ通う道中にその1軒が。
いつでも行けると思うと、気付けばなかなか行かないもので…

一度、中へ入ったことはあるものの、
その時ちょうどランチ時でレジが混み合っていたし、
メニューボードが見づらかったりで買う気をなくしてしまい、
そのままお店を出てしまっていたのでした。

今回、行く気になったのは、
ESLの友だちのロシア人の女の子が
このパン屋さんで働きはじめたことが大きく。

持ち帰れるメニュー表があるというので
事前に彼女からそれをもらい、家でゆっくりメニューをチェック。
たくさんあって選べなかったので、後日彼女におすすめを聞き、
ぜひそれを食べてみたい!と、いざお店へ。


この日もお昼時だったので
並んでいる人も多かったのだけれど、
列は順調に進み、私の番に。

注文したのは、サンドイッチのひとつ
Mediterranean Veggie(メディテラニアンベジ)

これ、発音が難しく!
事前に何度か声を出して練習していたのに、レジの前では舌がもつれもつれ…汗

なんとか伝わり、ほかにも美味しそうだったペストリーを
ひとつお願いし、さぁお会計だ、と思ってお財布を出したその時。
レジのおばさま、
「チップス、アップル、バゲット、どれがいい?」
みたいなことを聞いてくる。
“へ、なんで?”としばらく戸惑ったのだけれど、
店内で食べられるスペースがあったので、
ここで食べる人へのオプション的なものかも?と勝手に判断。
持ち帰りたいことを伝えてみると、おばさま、問題ないと。
それなら、とチップスをチョイス。

サンドイッチは注文後に作ってくれるため、しばらく待って無事ゲット。

 


ワクワクとアパートへ持ち帰り、早速、いただきま~す!

 

f:id:tmikky:20160129114207j:plain

 


“Mediterranean”は調べたところ、“地中海”の意味。
いったいどんな味だろう~?と思いながらかぶりついたところ
たっぷり野菜でみずみずしく、フェタチーズがいい感じ。
スパイシーな中にほんのり甘みが感じられて、
今まで食べたことのない味だったけれど、
これがクセになる感じで美味しかった◎

f:id:tmikky:20160129114211j:plain


ちょっとオレンジ?ピンク?がかったパンは“トマトバジルブレッド”で、

友だちはこの“パン”が美味しいと言っていたのだけれど、
具材の味もインパクトも強めだったことにより、パン自体の味はあまり分からず…汗


もうひとつ、美味しそうなビジュアルに惹かれて
買っていたのが、Pecan Roll(ピーカンロール)

f:id:tmikky:20160129114213j:plain


サンドイッチでお腹は満たされたけれど、味見がしたくてパクリ。
ひと口だけ、のつもりが、これも美味しくて、
気付けば半分くらい食べていた… きけんーーー!

もちろんチップスはこの時は食べませんでした!

 


それにしても…
サンドイッチのサイドディッシュにりんご、は分かるけれど、
ポテトチップス、バゲット、というのには正直びっくり。

パン屋さんで無料でサイドディッシュを
選べること自体、ちょっと衝撃だったのだけれど、
それもこれも、アメリカだから、
と思えば、納得できてしまうのでした・笑