Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

MAIL my Seattle Life

大切な家族や友だち、そして自分へ、海を越え、時を越え、シアトルライフを綴ります

10/11 * サーモン釣りにトライ

トラウト釣りで大成功!を修めた記憶から、
お次はどうしてもサーモンを釣ってみたくなり…
本日はサーモン釣りへ!

LAに旅立つ直前に初トライしていたけれど、
なぜかその日、肩こりがすこぶるひどく、
ほとんどの時間を車中で過ごすという…泣

本日は体調も万全!
旦那ちゃんの仕事仲間とともに
朝イチのフェリーに乗って釣りポイントへ。
釣り人でごった返す中、
なかなか良い場所を確保し準備万端!
意気揚々と再トライ~。

が、しかし…
比較的釣れやすい朝方にも関わらず、
平ぺったいフグみたいな魚や
カニとかは釣れちゃったりするものの、
サーモン特有のつよ~いアタリは一切なし!

気だる~くなりながら、
「釣れそうな気がしない」なんてボヤキながら、
粘ること数時間…。

半ばうんざりし始めたところで、
お仕事仲間さんに強いアタリが!
しかし悲しいかな、逃げられ…。
近くで釣っていた私たち、
「まだ近くにいるはず!」とその近辺にするする~と釣り糸を移動…
しばらくして旦那ちゃんに再ヒット
そして見事ゲット~~!!嬉しい流れ弾 笑

大いに盛り上がり、やる気も沸いたけれど、
その後は再び、なしのつぶて。。
まわりでもあまり釣れている人はおらず、
時折、誰かが釣り上げた時に
私たちのやる気がちょっと持ち直される、
そんな感じで辛抱強く、待ったのでした。

そんなこんなで夕方頃だったでしょうか。
お仕事仲間さんに再びアタリ!が来て、
岸辺まで引き上げたものの、すんでのところで逃げられ…残念再来!
大きかったのに~と、悔しすぎて泣くに泣けない 泣
そやつは他の釣り人にゲットされたご様子

帰ろうにも帰れない気分になって、さらに続行。
するとお仕事仲間さんになお再びアタリが来て、
今度はめでたく、無事ゲット
後で聞いたら何となくリールを巻いてきたらかかっていたとのこと…笑

というか、こうやって書いていると
お仕事仲間さんにたくさんアタリのあったこと!
私なんて、多分1回あったくらい…うらやましすぎる
まぁでも、良かった!

2人が釣れているのを見て、私もぜひ釣りたい!
と思った訳ですが、どうしても釣れる気がせず。。
なにせ1回アタリがあったかな?くらいだし
日も沈み暗くなって浮きが見えづらくなり、
フグもどきのよわ~いアタリが頻繁になったので、
諦めて帰路へ。

サーモンのシーズンはそろそろ終わり。
今回がきっと最後になるかな?
私はボウズだったけれど、1家に1匹はゲット。
締めくくりが悲しい帰路にならなくて本当に良かった!


帰宅後、今回はお馴染みの
刺身と焼きカマ&ハラスに加え、
めずらしく白子も持ち帰り、調理。

サーモンの白子ポン酢に。

f:id:tmikky:20151020053617j:plain
これが美味しかった!
サーモンの白子は焼くよりサッと茹でる方が正解!
これまで捨てちゃってたのが少々悔やまれる。。


最後に意外な発見をさせてくれたサーモン君なのでした。

次は…イカ釣りだ~!