Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

MAIL my Seattle Life

大切な家族や友だち、そして自分へ、海を越え、時を越え、シアトルライフを綴ります

9/20 * Boeing Family Day

Diary

縁あってボーイングの関係者限定工場見学に参加できることに。
その名も、“Familly day”!

Familly dayの開催時間は9:00~15:00。
私たちは10時半ごろに会場となったRenton工場に到着しました。
すると、驚くほどの長蛇の列!!
しかしすんなりと中に入ることができ、
予想外にお食事チケットももらうことができ、
至れり尽くせりな感じで中へ。

f:id:tmikky:20150926031451j:plain

お昼が近かったので
先にチキンサンドイッチという名のハンバーガーと
プレッツェルでお腹を満たし、いざ工場内へ!

といっても飛行機の製造には、パネルを造るライン、翼を造るライン、
全体を組み立てるライン、塗装専用の建物など
たくさんの工程があって、建物も複数。
この日は機体の外観が出来上がった後、
エンジンを取り付けて内装を造る最終工程のライン、
パネル造りの工程、翼造りの工程がオープンになっていたので、
まずは全体が分かる最終工程のラインを見学。

翼に静電気を放電するためのちっちゃな棒があることや、
翼が燃料タンクになっていること、エンジンの場所、
飛行機が飛ぶ仕組み(※)などを旦那ちゃんにレクチャーしてもらい
私、フムフム。
※これは後日、旦那ちゃんのよく分かる解説が。でんじろう先生ばりに分かりやすかった!

その後は屋外に展示された飛行機や、
Hydroplaneなる水上飛行機などを見て、

f:id:tmikky:20150926065843j:plain
f:id:tmikky:20150926070201j:plain f:id:tmikky:20150926071747j:plain
ぜ~んぶ木で造られた機体を見つけて旦那ちゃん興味津々


再び工場内へ入ってパーツ工程のラインへ。
とにかく広く、全部を見終わる頃には足が棒のように~。

その後、お食事チケットでアイスクリームをもらって
帰路についたのでした。


夕飯は、日本食スーパーで買ったお肉で
シアトルに来て初めてのすきやき!

f:id:tmikky:20150926073207j:plain
お肉が遠い~汗。でもってわかめの刺身がてんこ盛り笑


一応お肉はすきやき用をチョイス。
白ネギは売っていないので、よく似たLeekという野菜を代用。
ほかは白菜もエノキもしらたきも、無事調達。

f:id:tmikky:20150926073652j:plain


この後、〆にうどんもして、ペロリと美味しく平らげました◎