Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

MAIL my Seattle Life

大切な家族や友だち、そして自分へ、海を越え、時を越え、シアトルライフを綴ります

9/19 * ポートランドへ!

今日はシアトルに滞在するなら
ぜひ行ってみたいと思っていた町、ポートランドへ!

私たちの住むレドモンドから
ポートランドまでは、片道3時間ほど。
行けない距離じゃないね~ということで、
日帰り&クルマで行ってきました。

アパートを6時くらいに出ようか~と話していたのに、
起きたのが7時、そして出発できたのが結局8時。
ほぼ何も食べずに出かけたので、
11時ごろ、ポートランドに着いた際にはブランチがてらまずカフェへ。

sweedeedee

f:id:tmikky:20150926015253j:plain

f:id:tmikky:20150926015507j:plain テラス席にもお客さんいっぱい

ご近所さんがたくさん集っているようで、とっても賑わっていました!


混み合っていたのでしばらく待った後、
私は確かsweedeedee breakfast plate(左)、旦那ちゃんはcorn pancake(右)を注文。

f:id:tmikky:20150926020043j:plain f:id:tmikky:20150926020209j:plain

私のは、ブリオッシュがふわふわ!
旦那ちゃんのパンケーキはメニュー名どおりコーンの風味が香って、
ちょっとプチプチした食感で今まで食べたことのない美味しさ。

 

無造作なのにかっこいい内装、
気配り上手なスタッフさん、
そしておいしいブランチに、体も心も満たされたのでした。

f:id:tmikky:20150926020636j:plain
店内ではレコードが流れ…よきお店でした!
そういえばお隣にレコード屋さんがあってちょっと立ち寄った


その後は土日のみ開催されているというSaturday Marketへ。

f:id:tmikky:20150926021034j:plain

全米最大規模のオープンエアマーケットということで、
本当にたくさんの店舗がずらーり。
写真やアート、Tシャツ、アクセサリー、スイーツなど
いろんなお店があって面白かったけれど、欲しいと思うものは特になく。。
スプレーアートの実演やミニライブも催されていました。

その後はポートランドをリサーチしていて気になったお店を
時間の許す限り巡ることに。

まずはここ。「SCHOOLHOUSE ELECTRIC SUPPLY CO.

f:id:tmikky:20150926021617j:plain f:id:tmikky:20150926021712j:plain

元工場&築100年以上という
レンガ造りの建物が印象的なインテリアショップ。
こんなに大きいけれど、店舗は1階のみ。
古いような新しいような、素敵な雰囲気の一軒でした。

お次は「Fringe Vintage

f:id:tmikky:20150926022904j:plain

ちょっと街中から外れた場所にある、
おばちゃまが1人で切り盛りしているらしい
ヴィンテージクローズのショップ。
店内にはレトロでかわいいのか、おばちゃまっぽいのか、
普段あまり個性的な服を選ばない私ではよく分からない、
個人的視点から言ってみれば“キワどい”お洋服がいっぱい。
それでもどれも状態が良くって、
洋服もアクセサリーも雑貨もかわいく素敵なレイアウト。
掘り出し物がありそうな気配ムンムンだったし、
何よりオーナーさんのビンテージを愛する気持ちが伝わってくるようで、
なんだか居心地が良かったのです。
40~50年代のアクセサリーなどは私的にツボで、結構、長居。
その間、おばちゃまは店内BGMに合わせてマイクで歌いだしたり笑
もうちょっと見たかったけれど、時間も迫ってきたのでお店を後に。

ウィラメットリバーを渡って、、

f:id:tmikky:20150926024226j:plain


お次は「house of VINTAGE」へ

f:id:tmikky:20150926024337j:plain

アメリカ版リサイクルショップのような感じで、
古着からリサイクル品まで、とにかくモノが溢れんばかり!
若い女性がたくさんいて、手に何着も服をキープしていたのが印象的でした。
こちらのショップは旦那ちゃんが気に入ったご様子で、
未来のガレージに置くおんぼろソファ候補を発見し、
悩みに悩んで、とりあえず今回は見送ることに。
鉄製の武骨なふる~いケースだけご購入。


ここでお店めぐりは終了。
お次は一年中よい風が吹くことから
ウィンドサーフィンのメッカとして知られている
Hood River(フッドリバー)という町へ下見に行くことに。
この日の日没は19:14。
ポートランドからフッドリバーまでは約1時間で、
ポートランドを出たのが18:45頃。
果たして明るいうちに辿りつけるか?と思いながら、
とにかくクルマを東へ走らせました。

f:id:tmikky:20150926024959j:plain
途中、前方に雪に覆われた美しい山の姿が!
位置的にマウントフッドかな?

刻々と陽が沈み赤くなっていく風景の中、
左手にコロンビア川と美しい山々を眺めながら
ひたすら走り、走り、、、

到着!

f:id:tmikky:20150926025236j:plain
足元を何とか確認できるくらいの明るさ。ギリギリ間に合った!


風がびゅーびゅー絶えず吹いていて、
ここは良さそうだ!と旦那ちゃん嬉しそう。

下見がすんでホッとしたところで、
お腹も減ったことだし、ここで夕ご飯を食べることに。
選んだお店は、パスタ屋さん。

とりあえず一品、と
Eggplant Chipsなるものを注文。
ポテトチップスのようなペラペラを想像していたら、
出てきたのはナスフライ!

f:id:tmikky:20150926025604j:plain
トマトソースをつけていただきました。美味!


そしてメイン、
私のパスタ(左)と旦那ちゃんのパスタ(右)

f:id:tmikky:20150926030306j:plain f:id:tmikky:20150926030435j:plain
旦那ちゃんのは見た目がもはやパスタとは別物…笑

私のパスタはちょっと太めで生パスタのようなもっちり食感。
クリームソースが薄味すぎたのがちょっと残念だったけれど…。
旦那ちゃんのパスタは、なんと筒状!
スープパスタのようなメニューだったこともあって、
途中からストローのようにパスタでスープを吸っておりました。
なんとお行儀の悪い!笑
何はともあれ、美味しく完食!ごちそうさまでした~。

さてフッドリバー、すっかり暗くなっていたので
町の雰囲気は分かりづらかったけれど、
お店がちょこちょこあって、栄えすぎず廃れすぎず、
いい感じのさびれ具合で落ち着く町でした。
唯一入ったパスタ屋のスタッフさんも感じのいい人だったし、
次、ウインドサーフィンでこの町を訪れるのが
より楽しみになったのでした◎

ポートランドも行きたいところ全部に行けた訳ではなかったので、
近々再訪できたらな~と妄想中。
ポートランド、まだまだ気になる存在です。