Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

MAIL my Seattle Life

大切な家族や友だち、そして自分へ、海を越え、時を越え、シアトルライフを綴ります

7/27 * ちょっとダウンタウンまで

朝からなぜか気分が晴れなかったこの日。
ESLのクラスがある日だったけれど、
どうにもベッドから起きられず、お休みしてしまいました。。
昼までぐったりしていたけれど、午後から行動開始!
ガイドブック探しのため、ダウンタウンにある紀伊国屋書店へ行ってきました。

その前に、せっかくダウンタウンまで行くし!と寄り道。
こちらで発行されている日本人向けのシアトル&ポートランド情報誌
Lighthouse』のパン特集で紹介されていたお店、
Grand Central Bakery」まで足を運びました。
なんでもここ、1960年代に現オーナーのお母さんが
手作りパンを売り始めたのがオープンのきっかけだそうで、
シアトル&ポートランドのベーカリー界では重鎮的存在とのこと。
お店はいくつか店舗が入ったレトロなビルの一角にありました。

f:id:tmikky:20150803071325j:plain


さて入店。
まず私を迎えてくれたのは、パンやキッシュが並ぶショーケース。
その上にはサンドイッチやドリンクのメニューが書かれた黒板も。
どれにしようかな~と悩んでいると、
ショーケースの向こうで鼻歌交じりに楽しげだった
店員のお兄ちゃんが声をかけてくれました。
私は依然、選んでいる最中だったので、とっさに「I'm choosing」と一言。
すると「OK!」と彼。お客さんも増えつつあったため、
「決まった人から手を挙げて知らせてね!」みたいなことを言って、
再び鼻歌を歌いながら作業を始めました。

悩んだ末、クロワッサンと、
情報誌で人気&看板商品と謳われていたコモ・ローフを買おうと決めた私。
ただコモ・ローフは店頭に見当たらなかったため、
前述の陽気なお兄ちゃんに尋ねたところ、今日は売り切れたとのこと。
買いたいなら午前中、11時頃までに来ないと~みたいなことを言われました。
このお兄ちゃんを気に入り始めていた私は、そのままおすすめを質問。
すると彼、「僕のお気に入りはね…」と言って、
ユーコンゴールドポテトというパンをすすめてくれました。
トーストすると外はカリッと、
中はもっちりで最高だよ!と言っていたような。。
食べやすくスライスしてもらい、クロワッサンとともに購入。
サンドイッチも美味しそうだったから、また来たい~!

購入したクロワッサンをほおばりながら、紀伊国屋書店へ。

f:id:tmikky:20150803071710j:plain
途中で見かけたキング・ストリート駅が思いのほか素敵だったのでパシャリ


到着してみると、
シアトルではお馴染みの日系スーパー「宇和島屋」に併設していました。
店内に入ると日本のマンガや雑誌がずら~り!
店員さんも日本人らしく、至るところから日本語が聞こえてきて
まるで日本の本屋さんのよう。ちょっと懐かしい感じ(笑)
早速お目当てのガイドブックを物色するも、見つからず。。
取り扱い自体がなかったので、ここでの収穫はナシで帰宅となりました。

そして翌日の朝食。食べかけですが…

f:id:tmikky:20150803072228j:plain
ほんとにカリッともちもちで、所どころにジャガイモも。
クロワッサンも香ばしくて噛むほどに甘くて美味しかったけれど、
こちらも美味!
アメリカのパン、なかなかいけます。