Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

MAIL my Seattle Life

大切な家族や友だち、そして自分へ、海を越え、時を越え、シアトルライフを綴ります

7/2 * ダウンタウンからのカニ獲り

今日はワシントン州でのカニ獲り解禁日!
必須アイテムであるカゴ『クラブポッド』等もかなり前に購入し、
準備万端、この日を今か今かと首をなが~くしていた
旦那ちゃん&その職場仲間の人たちと共に、
待ちに待ったカニ獲りに行ってきました~。

舞台はMukilteo
何度か釣りに出かけた場所です。
旦那ちゃんたちとは仕事終わりに現地で合流予定だったので、
私はご存じメトロを乗り継ぎ、Mukilteoへ。
シアトルのダウンタウンで乗り継ぎのあるルートだったので
すぐ乗り換えてしまってはもったいない!と、
時間に余裕を持って、街へ繰り出しました。

しかしメトロ乗車中に、ふと気付く。
1人ということもあって、考えてみたら特に行きたい所がない。。
ダウンタウンに到着しメトロ下車後も、しばらく行きたい場所が定まらず。

うーん困った、とグーグルマップをじーっと見ていた時、
気になる文字が目に飛び込んできました。
Gum Wall”…ガムの壁?。。
「これは!」と私、即反応!
以前ダウンタウンに来た時に気になったけれど、
結局、見つけられなかった場所でした。
グーグルマップさんをチェックすればよかったのね~。
というわけで、目的地、決定!

途中、潮風に誘われて湾岸沿いに立ち寄り、

f:id:tmikky:20150708085235j:plain


わりとすんなり目的地に到着。

f:id:tmikky:20150708085624j:plain f:id:tmikky:20150708085656j:plain
写真だとさらに大参事!拡大非推奨です


写真は各々片側しか映していませんが、反対側の壁も同様に
たくさんのチューイングガムが貼り付けられています。
この場所、シアトルで最も不衛生な観光スポットとして悪名高いとか。
平日にも関わらずたくさんの観光客が訪れている光景は、
なんとも異様なものでした。
また中には自分の噛んでいたガムを壁に貼り付けようとしている人も。
というか、気付けばその場にいるほとんどの人が
ガムを噛んでいたように思います。みんな記念に貼り付けていくのでしょうね。
そのせいか、辺り一帯はガムのあま~い匂いで充満。。

複雑な思いはありつつも、行けなかった場所に行けてモヤモヤは解消した私。
Mukilteoへはすっきりした気分で向かえました!

現地に到着すると、
この時を待っていました!とばかりに人がわんさか。
カゴや専用の仕掛けのおかげで、みんなカニ目当てなのが一目瞭然です。
旦那ちゃんと職場仲間の方々も、すでにカゴを投げ入れスタンバイ済み。

f:id:tmikky:20150708090511j:plain


さて。これまで何度かカニは釣れていたのですが、
解禁日前だったのでいつも泣く泣くリリース。。
そのため割と簡単に獲れるだろう、と思っていたのですが、
これが大誤算!あんまり獲れも釣れもしません。
ちなみに獲れ&釣れても、
メスの場合はリリースしなければいけないルール。
そして獲れ&釣れるのはメスばっかり。。

f:id:tmikky:20150708091049j:plain
釣れた!と喜びも束の間…こちら2匹ともメスでした


周りでは次々とゲットしている人がいる一方、
旦那ちゃんがゲットできたオスは一匹のみ。
仕掛けの形状の問題?それともエサの違いから?
初心者の私たちは、ほかの釣り人を鋭くウォッチングしました。
驚いたのは、エサにキャットフード缶を使っている人がいたこと!
そんなんで獲れるの!?と衝撃でしたが、獲れてたりするんですね~。

日没寸前まで粘ったものの、ゲットできたのはやはり一匹のみ。
しかし、サイズはなかなかの大物です!
今晩のディナーはめでたくカニとなりました~。

 

f:id:tmikky:20150708091501j:plain
この子です。その名もダンジネスクラブ。Tシャツおばけも興味津々(笑)


茹でて~
f:id:tmikky:20150708091727j:plain


湯上り。鮮やかな朱色に!美しい~
f:id:tmikky:20150708092529j:plain


そのまま、いただきます☆
f:id:tmikky:20150708092536j:plain


ちょっと過激な絵面ですが…
カニみそーー!日本酒との相性ハナマル!!
f:id:tmikky:20150708093028j:plain


甲羅には白子がたっぷり!玉子豆腐のような食感で美味でした。
f:id:tmikky:20150708093147j:plain


身を満喫した後は、殻でダシをとってシンプルパスタに。
f:id:tmikky:20150708093440j:plain


足の先から殻の隅々まで
ありがた~く堪能しつくしたのでした^^