Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

MAIL my Seattle Life

大切な家族や友だち、そして自分へ、海を越え、時を越え、シアトルライフを綴ります

6/17 * Let's practice speaking English!

昨日、たまたま立ち寄った「Kirkland Library」。
今日はそこで見つけたイベント2つにお邪魔してきました~。

1つ目は「Kirkland Wednesday Market」
9月末までの毎週水曜、14~19時まで開催されています。
会場はワシントン湖のほとりにある「マリーナ・パーク」。
場所も人も、とてものんびり開放的な雰囲気でした。
f:id:tmikky:20150618155058j:plain f:id:tmikky:20150618155057j:plain
お店の数はレドモンドのマーケットの方が多かった印象


2つ目は図書館で開催されている「Talk Time」
掲示板によれば、“英語を学んでいる人たちで集まって、
一緒にSpeakingの練習をしましょう(無料)”というもの。
これはいいかも!?と参加してみることにしました。
旦那ちゃんも興味を持ったらしく、かつ
仕事後でも間に合う時間だったので一緒に参加。

内容はというと、
ランダムに分けられた5~6人のグループ内で
1つのテーマについてひたすらTalk!
本日のお題は「Parenting & Childhood」でした。
“ん?Parentingって何?”と内心思うも、
話の流れから『親であること』かな~とぼんやり認識。
そんなあやふやな感じながら、Talk timeは始まってしまいました~。

私のグループは中国人、韓国人、
ベトナム人、トルコ人と、お互い全員外国人。
この状況にみんな大興奮!
いいムードで最初は先生の示したクエスチョン通り、
子ども時代はハッピーだった?どんなことをして遊んでいた?など
個人的にはまだやさしめの内容で話が進んでいきました。
が、お互い国が違うため文化的な側面が気になりだし、
高校入学のことや校則、母国語と英語の共通点・相違点など、
内容自体は興味深いものの、
私はもう聞いているのでやっとの状態に。。
みんな、本当に話す練習が必要なのーー!?と思うほど、
自分の意見をしっかり英語で話しているのです。
私はと言えば、過去を思い出すことすら精一杯で、
話したいことが見つかっても英単語を繋げてみることしかできず。。
伝わっていたのか怪しい限り。
ほぼ相槌を打っていただけの気が。。


集中に集中を続け、気付けば終わりの時間。
スタートから1時間半が過ぎていました。

みんなと別れ、図書館を出て旦那ちゃんと2人。
ほっとしたのか、どっっと疲れを感じました。

ただ、今振り返ってみると
話せなかったことが本当にもどかしい!
こんな気持ちがモチベーション維持に繋がる気もします。

そんな今晩は、
映画「天使にラブソングを」を英語&英語字幕で鑑賞しながら
夕ご飯をいただいたのでした。