Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

MAIL my Seattle Life

大切な家族や友だち、そして自分へ、海を越え、時を越え、シアトルライフを綴ります

6/12 * ひとりレドモンド散策

このまま旦那ちゃんと一緒にしか外出しないでいたら、
臆病になって外に出るのが億劫になってしまうかも。。と思い始めていたので、
今日は思い切ってちょっと外を歩いてみよう!と思ったら。。。大正解!

私たちの住むレドモンドは、緑がいっぱいな印象。
自然とそんな場所に足が向きました。
途中で古本屋に立ち寄りつつ、緑の中へと続く小道を見つけて、突入!
そこには、木々や緑に囲まれた気持ちの良いハイキングロードが~。

f:id:tmikky:20150616043511j:plain
さわさわと木々の葉がこすれる音と小鳥のさえずりに包まれ、清々しい気分でウォーキング

おじいちゃんおばあちゃんが仲良く歩いていたり、
サイクリングする子どもたちを見かけたりと、のどかな雰囲気も心地よく。
トレイルロードが整備されているようだったので、
船便で送っている自転車が届いたらもっと遠くまで行くぞ!と心に決めました◎

お昼時になり、「レドモンド・タウン・センター」にて
「クレープリー・パリ」という気になるお店を発見したので入店。
「シチリアン」とメニューを読むも、発音が悪いのか全く通じず、番号で注文。
併せてコーヒーも注文。アメリカン?と聞かれたけれど、
コーヒーと言っても伝わらず。。ブラックコーヒーが正しかったようでした。
シチリアンは、トマトとモッツアレラとバジルの食事クレープ。
これが、生地がモッチモチで美味しかった~。

f:id:tmikky:20150616044004j:plain
テイクアウトしました。クレープだけかと思いきや、ちょっとしたサラダもついていてニンマリ


美味しかったのでまた注文したい!と思い、食べ終わった後、再びお店へ。
レジのお兄ちゃんに「美味しかった!このメニューはなんて発音するの?」
と聞いたら、「シシリアン。エスの発音だよ」と丁寧に教えてくれました。
そしたら注文時は無愛想だった彼が、私に興味を持ってくれたのか、
どこから来たのか、どこに住んでいるのか、学校には通っているのかなど、
いろいろ聞いてくれました。
学校には通っていないと伝えると、通っていた学校まで教えてくれた彼。
3か月約35ドルで通えて、彼は英語ができなかったけれど、
その学校で2年間勉強して上手になったとのこと。
もう少しいろいろ聞きたかったけれど、お客さんが来たのでそこで会話は終了。
ありがとうを伝え、彼が書いてくれた学校のメモを手に、お店を後にしました。

その後、「レドモンド・ライブラリー」へ。
第二言語として英語を学ぶ人のために開かれた学校・ESLの
情報が掲示されていると聞いていたので、見に行きました。
バスの時刻表も併せてゲットし、館内をぐるっと歩いて退館。

最後に「トレーダー・ジョーズ」でお買い物。
ひとりでスーパーに入るのは初めてです。
時々辞書を引きながら、じっくり商品を見て気になったものを購入しました。

そして今晩は、旦那ちゃんの同僚家族と一緒に夕ご飯。
@MOD pizza(モッド・ピザ)
ソース、肉、野菜など、トッピングを自分で選べます。

f:id:tmikky:20150616045429j:plain f:id:tmikky:20150616045435j:plain
私のと旦那ちゃんの。2人とも名前まちがえられてます(笑)。うまく伝えられませんでした

 

今日は一段とドキドキワクワク、高揚感に満ち溢れた一日でした。
外に出ると、やっぱりよい刺激になります。